--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内アジ

2012年08月19日 19:28

夏休みは10連休!

8/12はとらさんと瀬戸内へ。

長潮のせいか、まったく潮が流れませんでした。

さすがの瀬戸内も潮が流れないと釣れません。

23時頃、カミナリ様が登場し終了~。

明日は仕事のとらさんを家へ送り、別のポイントへ。

キャロリグでメバルが連発!。

サイズは

IMG_0327.jpg

・・・・

お土産なしに終わる。

で、8/14にいっぺいちゃんとリベンジ。

いっぺいちゃんは、Newロッド、ルナキアソニックLKS77Mを投入。

ワタシのメインロッドは、ルナキアソニックの半分程度の価格。

ふん!。"タックルの価格が釣果の決定的な差でないこと見せてやる!"

上げの潮でとある場所に入ったのですが、潮が流れない。

サビキの人がポツ・・・ポツ・・・。

やべっ、2連敗か?

ポイント移動。

1投目からアタリあり。

ワームの先っぽをつつくアタリで、即合わせでは乗りません。

最初のアタリ後、ジワジワとラインテンションをかけフッキングに持ち込む。

フッキングに苦戦している"ルナキア様"を尻目に連発!。

どうやってフッキングしているか伝えると。

いっぺいちゃんもしっかり釣るようになりました。

いっぺいちゃんの感想はというと

「アタリがあってから、フッキングするまでの"間"が面白すぎ」

だそうです。

確かにこの"魔"は中毒性があります。

ワタシもルナキアソニックで釣ってみました。

ティップが博多ラーメンのカタ麺くらい m(_ _)m

硬すぎず、柔らかすぎずいい感じです。

渋いアジのアタリを繊細に取ることができ、かつ

アジに違和感を与えずラインテンションをかけられ、

深く食い込ますことができるロッドだと思いました。

ベリーからバットはパワーがあり、尺アジが来ても大丈夫でしょう。

このポイントで下げきるまで滞在し、お土産ゲット。

一部の釣果です。

P8153280.jpg

瀬戸内はやっぱ良く釣れます!

今回"魚がいないと釣れない"を再認識しました。

どっか近くでアジがようけ釣れるところないかいの~。

Tackle Data
Rod :REALMETHOD Attrezzo 74S
Reel:CERTATE 2004
Line:Seaguar R18 2.0lb

Rod :GRF-TX78MH 激流Monster
Reel:CERTATE 2506
Line:PE 0.2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。