--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離島へ

2010年01月17日 21:50

年末~年始の釣りで、やっぱメバルのいる所、魚影の濃い所に

行かねばならんな~。

ということで、離島へ行ってきました。

岡山に戻って以来、離島は次の理由で避けてたのです。

・釣れなかったらその場で終了~

アタリがないと、速攻で心が折れます。

午後3時到着、終了が翌日の午前9時。

夕マズメは金メバの15cmが2つ。

DayMeba!

ブルーは釣れませんでした。

日が落ちてからは、桟橋。

潮が流れているときだけ、アタリが連発。

ここのメバルは、素直です。

沖から向かってくる潮に対して直角になるようにキャスト。

すると、ジグは左に流れます。

20カウントくらい沈めて、シェイク・・・長めにステイ。

コン!。

流れが速くなれば、同じレンジでのただ巻きで当たります。

サイズは16cm前後がメイン。19cmが2匹いました。

下7分からは、サーフ横の駆け上がりにテトラがあるポイント。

下げでメバルは沖にいると考えスプリット。

ドリフトで、本日Max22cmのが出ました。

22cmv(^_~)

仮眠後、ディメバ。

波止の敷石の角をネチネチ

15cmくらいは数匹出るのですが、20cmアップが釣りたい。

敷石の少し沖にロープがあり、そのアタリでシェイクを繰り返す。

コン!

ロッドのバットまでぶち曲がり。
(ロッドはシマノゲーム AR-C Ultra light S706UL)

よっしゃ!。

スカッ!

絶対20cmアップのメバル?をバラしてしまう。

そんな感じで、ボトムの釣り、ディでのメバルのいる所が

以前より、見えてきました。

キープは、これで全部です。

all★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。