--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジング ガチ デビュー

2016年04月03日 23:55

尾鷲エリアにアジングに行ってきました。

今回は、エサ釣りメインでルアーは片手間にやってた

Fさんがアジングデビューした模様をお送りします。


ここでFさんの紹介

Fさんは改造渓流竿に、2本針の胴付き仕掛けでメバルを釣ってます。

チヌ竿やメバル用のべ竿は穂先が硬すぎるんだそうです。

ケミホタルを付けた穂先の動きでアタリをとっています。

そんなFさんですが、アジは穂先の軟らかい渓流竿で釣ることができず、

ガチでアジング入門となったわけです。

それから、プラグでメバルを釣りたいんだそうな。


当日は長潮~若潮で嫌な予感。

道中、ポイント方面を見ると雨雲がもくもく。

さらに嫌な予感。

ポイントに付いてみれば雨。

やっぱり。

潮が動かずアタリが遠い。

最悪。

軽いジグヘッドをボトムへ送り込むと・・・ッッ。

正体はネンブツ。

あか~ん。

Fさんには、ぜひ釣って頂きたい。

なぜならFさんガチでルアーやるぞと、ロッドを2本新調。


新調したのは

ダイワ 月下美人 70L-T




ダイワ 月下美人 70UL-S


ルアーロッドは5年ぶり?の買い替えだったらしい。

メバリングロッドじゃないか~い。

そうなんです。

渓流竿からパッツンなアジングロッドへの移行はアレかと思い、

軟らかめのメバリングロッドをお勧めした訳なんです。

パッツンな竿だと、合わせが・・・

長くなりそうなんでまた今度。

結局、私の好み(笑)。


Fさんにぜひ新調したロッドでアタリを感じて欲しい。

80km移動~~(笑)。

護岸横の堤防に入る。

ここでFさんが70UL-Sで25㎝ほどのアジを釣る。

やった~。

けど、後が続かず1匹のみ。

また、移動。

ここでFさん、70L-Tで小さいながらもプラグでメバルを釣る。

新調したロッドで魚を釣ることができました。

あまり釣れませんでしたが、とりあえずMission Completed!

Fさんには良い練習になったようです。


私もそのロッドを振ってみました。

本当に1万円?。

最近のロッドは軽くて感度もGood!。

大変コストパフォーマンスの高いロッドです。

リールシートやガイドは金かかってね~って感じですが。

釣るだけなら、文句なしなのでは!?。

少し難点を上げるとすれば、グリップが太いかも。

それにしても、ロッドの進化はすごいね~。


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。